スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ユリネって、ゆりの花の根を食べてるの?

 

茶碗蒸しなどに入れると、おいしいユリネ。その正体は、ユリの鱗茎
(りんけい)と呼ばれる部分だ。
鱗茎は、土中で、円盤状に変形した茎を土台として、養分を蓄えて
肉厚になった葉が重なり合って、球状になったもの。
日本で食用とされているユリの鱗茎は、おもにオニユリとコオニユリ。
オニユリの鱗茎は少し苦味があるが、コオニユリの鱗茎には苦味はない。

ユリネは、栄養的には、糖質、タンパク質、カリウムの舎有量が比較的
多い程度で、ビタミン類については、とくに目立って多いものはない。
その一方、ユリネには古くから、せき止め効果や喉の炎症をおさえる作用、
痰を切る薬効のあることが知られてきた。

| ユリネって、ゆりの花の根を食べてるの? | 野菜・果物 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 3/61PAGES | >>