<< 芽キャベツって、キャベツの芽なの? | TOP | ユリネって、ゆりの花の根を食べてるの? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ニンニクの芽ってじつは茎のことって知ってた?

中華料理などに使われるニンニクの芽。
これは、名前と違って、ニンニクの芽ではなく、正しくは
ニンニクの茎のことだ。

ニンニクは、春になると地上では葉や茎がのび、地下では球が
大きくなってくる。
このとき、のびてきた若い茎を刈り取ると、球に栄養がたくさん行き渡り、
まるまると太ったニンニクができるのだ。
中国では古くから、この刈り取った若い茎を「茎ニンニク」、
葉を「葉ニンニク」として食用にしてきた。
この茎ニンニクが中国から日本へ入ってきたときにつけられたのが、
「ニンニクの芽」という名前。
以来、日本ではこの名で親しまれている。

ニンニクの芽は、ニンニク特有の強いにおいはなく、
カロチンやビタミンCが多く含まれている。
炒め物に手軽につかえることから一般家庭での需要がのび、近年、
中国南部や台湾からの輸入が急増している。

| ニンニクの芽ってじつは茎のことって知ってた? | 野菜・果物 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/58
トラックバック