<< 冷蔵庫に入れると、かえって腐る野菜があるって? | TOP | シシトウは、唐辛子に似てるのに辛くないのはなぜ? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

苦味の少ないゴーヤを見分けるポイントとは?


レモンより多くのビタミンCを含む野菜、ゴーヤ。
体によいことは知られているが、
苦味に弱い人には、食べにくい野菜の一つかもしれない。

では、少しでも苦くないゴーヤを選ぶコツはあるのだろうか?
それは、色が濃く、表面についているイボイボが、
できるだけ大きなものを選ぶこと。

つまり、新鮮なゴーヤを選ぶことがポイントだ。
時間がたって、色が黄色みがかったものは、
そのぶん苦味が強くなっているので、避けたほうがいい。

なお、それでも苦味が強い場合は、塩をつけて板ずりにしたり、
湯でゆがくと、苦味がやわらいでくる。
| 苦味の少ないゴーヤを見分けるポイントとは? | 野菜・果物 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/51
トラックバック