<< ドジョウの鍋料理を「柳川鍋」というわけは? | TOP | ウナギを焼くとき、なぜウチワでパタパタするの? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ウナギの刺身を見かけないのはなぜなの?

刺身大好きという人でも、ウナギの刺身を食べたことが
ある人は、まずいないだろう。

というのも、ウナギの血中には、イクシオトキシンという
毒が含まれているからである。

この毒は、熱に弱く、焼いたり煮たりすると失われる。
そのため、ウナギは一般的にはカバ焼きや白焼きにして
食べられている。

ただ、身をていねいに洗って、血を取り除けば、
刺身でも食べられないことはないのだが、
ウナギの刺身はさほどおいしくはないので、
そこまで手間をかけて刺身で食べる人は
まずいないというわけだ。
| ウナギの刺身を見かけないのはなぜなの? | 魚介類 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/41
トラックバック