<< 昔のタラコはなぜ鮮やかな赤色だったの? | TOP | ウナギの刺身を見かけないのはなぜなの? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ドジョウの鍋料理を「柳川鍋」というわけは?


今ではドジョヴ料理は、あまりなじみのない食べ物になっているが、
少し前まで、ドジョウ料理は、居酒屋でも人気メニューだった。

なかでも、ドジョウとささがきゴボウを卵でとじた「柳川鍋」が有名で、
江戸時代から食べられてきた。
一説によると、「柳川鍋」と呼ばれるようになったのは、
天保年間(1830〜44)の初め頃、江戸横山同朋町にあった
「柳川」という店がドジョウの鍋料理で人気を集めたからだという。

なお、福岡県に柳川市という町があるが、柳川鍋とは直接の関係はない。
柳川は水郷の町として有名だが、名物料理はドジョウではなく、ウナギである。
| ドジョウの鍋料理を「柳川鍋」というわけは? | 魚介類 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/40
トラックバック