<< 放し飼いとケージ飼いの鶏、卵はどっちが美味? | TOP | フォアグラを美味にする、ガチョウの太らせ方って? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ブロイラーの鶏は、何日飼えばおいしくなるの?


 中国や台湾からの留学生やビジネスマンには、「日本の鶏肉は味がない」
という人が少なくない。

「牛肉や豚肉は日本のほうがおいしいが、鶏肉だけは、中国や台湾から
輸入されたものを買います」という人もいる。

彼らがそういうのは、鶏の飼育日数が違うからだろう。

鶏肉のうま味のもとは、イノシン酸という成分。
このイノシン酸が鶏の体の中に増えてくるのは、飼育8週目ぐらいから
なのだが、現在、日本で市販されているブロイラー鶏肉は、飼育期間が
ちょうゼ8週間程度。イノシン酸が増え始めた直後に、出荷されてしまうのだ。

それに対して、台湾や中国のブロイラーは、もっと長く飼育されているので、
イノシン酸のもたらすうま味を存分に味わうことができる。
日本で、飼育期間を8週間で打ち切るのは、それ以上飼うと、
体はさほど大きくならないのに、エサ代ばかりがかかり、
採算が合わなくなるからだという。
| ブロイラーの鶏は、何日飼えばおいしくなるの? | 肉類 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/29
トラックバック