<< 牛肉のそれぞれの部位についた面白い名の由来は? | TOP | 牛肉は、牛の体の右と左で味が違うってホント? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

牛タン料理が仙台名物になったいきさつって?

牛タン縦割りカット 大【君乃家】牛タン縦割りカット 大
3,999円

牛タンを縦割りしたブロック販売です。焼肉用として
Ads by 電脳卸


牛タン料理は、仙台発祥のメニュー。
1952年(昭和27)、日本ではじめて牛タン料理を出したのは、
今も仙台にある「太助」という店。

創業者の佐野啓四郎氏は、戦前、東京の割烹料理店で修業中、
フランス料理のタンシチューを食べたことがあった。

そのときの感想は、「おいしいけれど、日本人の口には合わない」
だった。

戦後、仙台へ帰って焼き鳥屋をかまえたが、当時、
牛タンとテールは捨てられていて、大変安い食材だった。

そこで、牛タン料理を研究し、結局、塩、コショウだけで
焼くのがいちばんと判断。
テールは、生臭さが消えるようにスープとして工夫した。

これが、安くてうまいと大人気となって、
仙台名物になったのである。

セットに麦めしがつくのだが、これも、終戦直後は、
白米がまだ貴重な時代だったからである。

味付け牛タン【君乃家】味付け牛タン
2,300円

店長の自信作!単なる塩こしょうでなくみそ、しょうゆいろいろ工夫しました
Ads by 電脳卸
| 牛タン料理が仙台名物になったいきさつって? | 肉類 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tabe-trivia.jugem.jp/trackback/19
トラックバック